常勤の耳鼻科医求人

耳鼻科医求人TOP >> 条件別の耳鼻科医求人 >> 常勤

常勤の耳鼻科医求人

耳鼻科医の求人に関しては、他の診療科目と比較してみると比較的少ない傾向にあります。この数年間は耳鼻科医として働く医師数に対する求人数は横ばいが続いています。また大学病院や総合病院などの耳鼻科で働くことを希望する勤務医よりも、開業医として活躍しやすい診療科目でもあるので、自分の希望にこだわらなければ常勤としての転職も難しくはないでしょう。

耳鼻科医の場合、常勤で働く際にも幾つかのパターンがあります。病院の規模にもよりますが、手術や当直などもある大規模な総合病院、もしくは大学病院での求人。外来専門として、ある程度定時で終業しプライベートも確保しやすい求人。クリニックなど小規模な耳鼻科であれば診療する技術に加えて、患者さんとのコミュニケーション能力なども求められるでしょう。事前に求人募集をしている耳鼻科医の患者層や治療内容、対応人数、これまでの症例などを確認しておくことも大切です。手術なども積極的に行って、知識やスキルアップを希望するのであれば、設備が整っていたり、患者数が一定以上の病院での求人募集をチェックしましょう。もし家事と仕事を両立したい女医の場合であれば、個人経営のクリニックなどの方が融通が利き働きやすい環境となるでしょう。

自分の希望する条件や病院での常勤医として働くのに有利になるのが、専門性を広げておくことです。耳鼻科だけでなく咽喉科の分野でも知識とスキルを広げて、自分の得意分野を見つけておきましょう。耳鼻咽喉科医として働ければ活躍できる環境も広がります。学会の種類も豊富なので、関心があり専門性を磨きたい分野に没頭するのも将来性が広がります。

常勤で働いた時の耳鼻科医の平均年収は約1200〜1400万円程度です。耳鼻科医の常勤求人は首都圏など大都市での求人募集が多く、収入や条件も恵まれています。常勤医としての同じような勤務内容であっても地域によって収入に差が生じやすい診療科目です。経験年数や技術があれば院長職としての求人募集にも応募できるでしょう。こちらも地域により多少年収が異なりますが、平均的にみると約2000万円程度で推移しています。他の診療科目でも同様ですが、患者数が多いと収入も比例します。

常勤医としての求人数は少ないものの、高齢化社会に伴って今後も耳鼻科医の求人は横ばいが続くと見込まれています。また人工内耳手術やレーザー治療など、専門分野でのスキルを身に着けておくことで転職先でも歓迎されるでしょう。

耳鼻科医の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 耳鼻科医求人ランキング【※希望の条件を実現】 All Rights Reserved.