非常勤の耳鼻科医求人

耳鼻科医求人TOP >> 条件別の耳鼻科医求人 >> 非常勤

非常勤の耳鼻科医求人

耳鼻科医の非常勤求人は全国的に大都市圏での求人募集が集中しています。全体的な傾向を考えてみると、非常勤求人を出している病院は比較的規模が大きく、数名の非常勤医師を雇っています。もしくは地域密着型のクリニックや中規模病院で、常勤医師を雇わずに非常勤医で外来診察を行っているケースです。通常、非常勤医が担当するのは外来診察ですが、自分がどのような業務に携わりたいと考えているのかを予め明確にしておくことも重要です。また病院の規模によっては、1コマで診察する患者数も異なります。都心部の人気のある病院であれば、100〜150名程度になることもあります。診察する患者数に応じて報酬も異なってはいますが、自分が希望する報酬に見合った業務内容かを考える必要があります。

非常勤の場合は、当直や救急を担当することはないため、プライベートと仕事を両立したいと考えている耳鼻科医にとっては働きやすい環境となります。大規模な民間病院であれば、朝から夕方まで、または午前中か午後のみの日勤というスタイルもあります。また中小規模のクリニックであれば、夕方から夜にかけての夜間診療での求人募集がされることもあります。勤務日数は週1回から募集している求人も都心部では比較的多くみられます。定期非常勤医として働く場合には、毎週決まった曜日の決まった時間帯で働くことができます。子育てに奮闘中の耳鼻科医や、産休や育休で少し現場ブランクがある耳鼻科医であっても少しずつ現場復帰するための良いステップになるでしょう。報酬は他の診療科目における非常勤医と同じように、時給10000〜12000円が相場となります。特に求められる専門分野などはないものの、小さい子供からお年寄りまで診察する年齢層は幅広いため、耳鼻科医としての診療技術に加えてコミュニケーション能力、適応能力が必要とされるでしょう。

耳鼻科医の非常勤募集は、1年中されていますが、その中でも1月から3月にかけては風邪や花粉症が流行ることに伴い、他の月よりも多くの求人募集が出されます。大規模な民間病院であれば、欠員が出た際に急募として非常勤医を募集することもありますから、タイミングも大切です。またこの数年の間に地方都市だけでなく、都心部においても高齢化が進んでいるため、外来診療の分野だけではなく訪問診療で勤務可能な非常勤募集をしているクリニックも増加傾向にあります。他の診療科目と同様、今後は耳鼻科医にとっても診療は病棟から自宅へと徐々に変わりつつあります。

耳鼻科医の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 耳鼻科医求人ランキング【※希望の条件を実現】 All Rights Reserved.