高収入の耳鼻科医求人

耳鼻科医求人TOP >> 条件別の耳鼻科医求人 >> 高収入

高収入の耳鼻科医求人

診療科目別で見てみると、耳鼻科医は年収が高い傾向にあります。つまりタイミングが合えば高収入の条件で転職できます。また他の診療科目と比較しても高収入で募集している耳鼻科医院も多くあります。

耳鼻科医の求人の中でも、高収入の求人が多いのは都会での求人です。地方都市と比べると圧倒的に収入は高く、好待遇で働けます。とりわけ都心部には大学病院や総合病院も多くあるので、これまでの経歴や知識、スキルによっては転職をきっかけに収入を増やすチャンスになります。都心部での求人が高収入である理由の一つは、絶対的な患者数の違いです。近年は高齢化が進むことによって耳鼻科医の収入も増加傾向にあります。もちろん地方都市にも高齢者はいますが、都心部にいる高齢者数は断然多いです。そのため同じスキルを持って勤務するとしても、都心部で働くことが収入アップにつながります。耳鼻科医として特定の分野の専門医であれば、さらに収入も増えるでしょう。そして病院によっては当直がなかったり、勤務日数も週5日だったりとプライベートとのバランスがとりやすい条件で求人募集がされています。

耳鼻科医として最も高収入の求人は、開業医として勤務することでしょう。つまり自分で耳鼻科医院を開業し経営することです。実は耳鼻科医として働いている医師の半数以上は開業医として勤務しています。耳鼻科医は開業しやすい診療科目でもあります。実際、勤務医と開業医で年収を比較してみると、開業医は勤務医よりも平均1000万円程度高い年収があります。開業する地域性や医師としての評判などで、年収1億円以上を稼ぐ開業医も珍しくありません。ただ、開業することにより収入を増やすこともできますが、新たに医療設備を導入するなどの際には多額の費用が発生します。収入が増えても全てが利益として自分の元に残る訳ではありません。

地方都市にいる耳鼻科医であれば、都心部での求人募集を探すことで高収入の案件を見つけることができるでしょう。既に都心部で働いている耳鼻科医であれば、自分の専門分野を評価してもらえる病院に転職することが高収入につながります。また土日祝日、お盆、年末年始など、医師が不足傾向にある時期に総合病院のスポット求人を探すこともおススメです。通常の非常勤アルバイトよりも、よい収入でアルバイトできる病院が多くあります。もしくはこれまでの経験と知識、スキルに自信があるなら、思い切って開業することで高収入を得ることも可能です。

耳鼻科医の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 耳鼻科医求人ランキング【※希望の条件を実現】 All Rights Reserved.